スタッフ紹介

目次

院長 山手由実

ご挨拶

皆様こんにちは。院長の山手由実と申します。鍼灸整骨院、整形外科、デイサービス勤務を経て、この度久が原に鍼灸院を開院しました。

私は中学校、高校時代は部活(バスケットボール)中心の日々を送っていたのですが、高校3年生の時に膝の筋肉を痛め、最後の大会で全力を出すことができず非常に悔しい思いが残りました。

その時をきっかけに、人の身体を治す仕事がしたいと思うようになり、鍼灸師を志しました。

専門学校で鍼灸を学び、資格取得後はリラクゼーションのある鍼灸整骨院や整形外科に勤務し、患者様には気持ち良いと言っていただいてはいましたが、何だかちょっと違う気がしていました。
そんな時、勤めていた整形外科の院長先生から、知り合いにすごい先生がいるから勉強して来なさいと勧められ、約5年間鍼の治療や気・哲学について学びました。
その後諸般の事情で一旦鍼灸の職を離れたのですが、デイサービスに勤務しながら友人・知人の治療を続けている内に、やはり鍼灸で人の役に立ちたいという思いは大きくなり、一念発起、開院することにしました。

現在、漢方鍼医会に所属させていただき、『脈診』を勉強しています。
治療家たるもの「一生勉強」ですので、これからも日々知識・技術の向上に励み、少しでも皆様のからだと心を癒すお手伝いをさせていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

プロフィール

【氏名】 山手由実(やまてゆみ)

【出身地】 神奈川県

【取得国家資格】 鍼灸師

【略歴】 専門学校で鍼灸を学び、国家資格を取得。卒業後、鍼灸整骨院に約1年6ヶ月、整形外科に約13年、専属の鍼灸師として勤務。一児の母。

目次
閉じる